カード決済・銀振・代引で日本全国どこでも配達します!

※沖縄県・離島の方もぜひご相談ください!

とじる

ダンボール(段ボール箱)・梱包資材の通販サイト【中村屋】

ダンボール広場部屋の片付けにダンボールを活用してみよう!

ダンボール広場部屋の片付けにダンボールを活用してみよう!

忙しい生活を送っているとつい身の回りの整理整頓を怠ってしまい、気付いたときには部屋に物が溢れていたという経験がある方もいらっしゃると思います。
部屋に物が溜まり過ぎると、整理がしづらくなり汚く見えるだけでなく、害虫を呼び寄せてしまう原因にもなります。

そこで、今回はダンボールを活用して上手に部屋を片付けるコツをご紹介します。

不要な物を定期的に処分するメリットとは?

不要な物を処分し、部屋を片付けると心身ともにリフレッシュして気分がよくなりますよね。
「不要な物を持ち続けることによってストレスが生まれる」ともいわれており、豊かな暮らしを送るためにはいらない物は溜めずに処分することが大切です。

さらに、引越し作業を始める前にあらかじめ不要な物を処分しておくと運び出す荷物も最小限に抑えられますので、作業の手間が省けて費用もお得になるというメリットがあります。

ダンボールを活用して不要な物を処分しよう!

ダンボールを活用して不要な物を処分しよう!不要な物を処分するには、捨てる以外にもフリマアプリに出品したり、リサイクルショップで引き取ってもらうなどさまざまな方法があります。

一方で、まだ処分する決心がつかない物が多くあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんなときにはダンボールが便利です。処分するか迷う物はひとまずダンボールに入れておき、目に触れないところに置いておきます。
その後しばらく経って存在を忘れていたり、不要だと判断した場合はそのままダンボールごと処分するか、リサイクルショップなどで引き取ってもらいましょう。

また、子供のおもちゃや思い出の品など処分するか一人では判断しづらい物には、「いる物・いらない物」などと書いたダンボールを用意しておくと家族で相談しながら決める際に便利です。
このように、不要な物を処分するときはダンボールを使うとスムーズに進められますので、ぜひ活用してください。

使い終わったダンボールはすぐに処分しよう

不要な物を処分するときはダンボールを活用すると便利ですが、使い終わったダンボールもすぐに捨てるように心がけましょう。
特に、処分するか迷った物を保管したダンボールを放置していると、部屋の片付けが進まないだけでなくダンボールの環境を好む害虫が寄ってくる原因にもなるため注意が必要です。

また、ダンボールの箱は何かに利用できそうだと考えてつい保管してしまいがちですが、不要になったら迷わず捨てるようにしましょう。

まとめ

ダンボールを活用して上手に部屋を片付けるコツをご紹介しました。
物を処分するときにダンボールは便利ですが、一時的に物を保管したダンボールも捨てるのを忘れないようにしましょう。

そして、日頃から不要な物は溜め込まないように心がけておくと、毎日リフレッシュした気持ちで生活が送れるようになりますのでぜひ試してみてくださいね。

ダンボール広場の記事一覧