カード決済・銀振・代引で日本全国どこでも配達します!

※沖縄県・離島の方もぜひご相談ください!

とじる

ダンボール(段ボール箱)・梱包資材の通販サイト【中村屋】

ダンボール広場余ったダンボールをリメイクしてみよう!

ダンボール広場余ったダンボールをリメイクしてみよう!

引越し後や通販を利用したあとに、ついつい溜まってしまうダンボール。
余ったダンボールを捨ててしまうのではなく、有効に活用したいと考えたことがある方も多いのではないでしょうか?

今回は、余ったダンボールを新たに活用する簡単なリメイクの方法と魅力をご紹介いたします。

ダンボールでお手軽リメイク! 収納ボックスやゴミ箱が作れる!

ダンボールのリメイクの中でも、収納ボックスやゴミ箱は最もお手軽に作ることができますのでオススメです。
ここでは、収納ボックスやゴミ箱を作る手順をご説明いたします。

1.まずはダンボールを組み立てます。その際、蓋になる箇所はテープで止めずに底だけしっかりと固定しましょう。

2.次に蓋になる箇所をカッターで切り落とし、全体を補強すれば骨組みは完成です。

3.最後は組み立てたダンボールに、自分の好きな柄の壁紙や包装紙、布を貼るなどしてオリジナルの収納ボックスに仕上げましょう。

一般的なダンボール箱は紙製なので、直接手を加えることもできます。
ペンで絵を描いたり、絵の具などで色を塗ったり、スタンプなど押したり、家にあるものでリメイクの幅が広がります。
アイディア次第で素敵なデザインの箱が出来上がりますので色々試してみましょう。

そのほかにも、本棚や収納ラックなどもダンボールでリメイクして作ることができます。

ダンボールを有効活用! ダンボールで作るおもちゃが人気?!

ダンボールで作るおもちゃが人気近年では、ダンボールをリメイクして作るおもちゃも人気を集めています。
アイディア次第でさまざまなおもちゃをダンボールで製作することができますので、大人も子供と一緒になって楽しめます。

子供に人気があるダンボール製のおもちゃは、ダンボールフィギュアやおままごとセット、ドールハウスや迷路など製作の難易度が高いものから簡単に作れるものまでさまざまです。
また、最近はダンボールを利用したさまざまなおもちゃの製作方法が載っているガイドブックも販売されていますので参考にしてみましょう。

ダンボールのリメイクの魅力と注意

ダンボールをリメイクする利点は、ただ余っているダンボールが有効活用できるだけではなく、世界で一つだけのオリジナルデザインのものが作れるのが魅力です。
さらに、不要になったら畳んでゴミとして簡単に捨てられるので、引越しが多い人や飽きっぽい人にもオススメです。

ただし、通販などで配送されてきたダンボールには、汚れが多いものもあるためリメイクに適さない場合があります。
そのほかにも、ダンボールを押入れや納戸に置いておくと湿気が溜まりやすく、カビが発生して収納したものを汚してしまったり、ダニやゴキブリが繁殖する原因になることがあります。
ダンボールを湿気から守るには、部屋や押入れの換気をしっかりと行なって保管しましょう。

まとめ

近年はインターネット通販を利用する方が増加し、個人でダンボールを使う機会がさらに増えつつあります。
余ったダンボールを捨てずに活用できたらと考えて、ついつい部屋の片隅に溜めてしまっていたという方も多いのではないでしょうか?

今回ご紹介したリメイクアイディアをぜひ参考にして、いらなくなったダンボールを有効活用してみましょう。

ダンボール広場の記事一覧