カード決済・銀振・代引で日本全国どこでも配達します!

※沖縄県・離島の方もぜひご相談ください!

とじる

ダンボール(段ボール箱)・梱包資材の通販サイト【中村屋】

ダンボール広場うさぎがダンボールを好きなのはなぜ?

ダンボール広場うさぎがダンボールを好きなのはなぜ?

昔からペットとしても人気があるうさぎは、実はダンボールや新聞紙が好きな動物で飼育しているとよくかじったり、ガリガリ引っ掻いたりするのをご存知でしょうか?
一方で、うさぎはダンボールをかじっているうちに飲み込んでしまうことがあり、身体に影響を及ぼす恐れもあるため注意が必要です。

今回は、うさぎがダンボールを好きな理由や注意点についてご紹介いたします。

うさぎがダンボールを好きな理由

ダンボールを家に置いておくと、うさぎが遊ぶだけでなく隠れ場所にもなるためダンボールハウスを作ってあげるという方もいらっしゃいます。ダンボールがとにかく大好きなうさぎですが、その理由には主に以下の点が挙げられます。

ダンボールはうさぎにとってかじり甲斐がある?!

まず、うさぎは本能的にものをよくかじります。ダンボールのほかにも布や壁紙、新聞紙や本など色々なものをかじりますが、うさぎによっても好んでかじるものが違うようです。
うさぎにとってダンボールは布や新聞紙よりは硬く、木の家具より柔らかくてかじり心地がよいのかもしれませんね。
さらに、うさぎはダンボールなどをかじることで歯が伸び続けるのを防止していると考えられています。

ダンボールの感触や匂いが好き?

うさぎはダンボールをかじるだけでなく、爪でガリガリ引っ掻いているところがよく見られます。
うさぎには穴を掘る習性があるため、ガリガリしてもなかなか掘れないダンボールの感触や、ダンボール独特の匂いがうさぎの本能を刺激しているのではないかといわれています。

このほかにも、うさぎはダンボールをかじったり引っ掻いたりすることでストレス発散にもなっているようです。

うさぎがダンボールをかじるのは危険?!

うさぎはダンボールをかじることでストレス発散にもなっているといわれている一方で、かじっているうちにダンボールを飲み込んでしまい身体に悪影響を与える恐れがあります。

万が一うさぎがダンボールを飲み込んでしまっても、ちゃんと排泄されているときは問題ありませんが、胃の中で消化されず腸に詰まり上手く排泄できなってしまうと危険ですので注意が必要です。
また、ダンボールは普通の紙とは材質が異なるだけでなく、テープが貼ってあったり金具があったりするため誤ってうさぎが飲み込んでしまうと危険です。

うさぎがダンボールを飲み込んだらどうする?

うさぎがダンボールを飲み込んだらどうする?うさぎがダンボールをかじっているのを見かけたら、便秘の傾向がないかよく確認し、排泄物にダンボールが混じっていないか観察することが大切です。
少しでも何か異常がみられたときは、すぐに動物病院に連れて行きましょう。

また、エサは繊維質の多い草などを与えて、水分をよく取らせるようにしましょう。
すると、うさぎの便通がよくなり、万が一ダンボールを飲み込んでしまっても排泄されやすくなることがあります。

まとめ

うさぎがダンボールを好きな理由や注意点についてご紹介しました。
うさぎにとってダンボールはかじり心地がよくストレス解消にもなっているようですが、むやみにダンボールを与えないことが事故を防ぐ一番の予防策です。
さらに、ストレス発散にはうさぎ専用のおもちゃなどを与えて、家でダンボールを使う際はうさぎがいない場所で使用すると安全です。

今回ご紹介した注意点を参考にし、うさぎの安全を確保して楽しく飼育しましょう。

ダンボール広場の記事一覧