カード決済・銀振・代引で日本全国どこでも配達します!

※沖縄県・離島の方もぜひご相談ください!

とじる

ダンボール(段ボール箱)・梱包資材の通販サイト【中村屋】

ダンボール広場どうやって処分する? 引越し後のダンボール

ダンボール広場どうやって処分する? 引越し後のダンボール

引越しで新しい部屋に荷物を運び入れ、荷解きも終わってひと段落!と思っていたら、部屋の片隅に溜まっている使用済みダンボールの束。引越しはスムーズに進んだけれど、最後にダンボールの処分方法を決めていなかったという方もいるのではないでしょうか?

一般的に引越しの際に必要なダンボールの数は、1人当たり平均15~20箱といわれています(部屋数や人数によって多少異なります)。そのため、再利用するにせよ一旦役目を終えたダンボールはスペースを取るため、ある程度は処分する必要があります。

そこで今回は、引越しを検討している方や今まさに引越しを予定している方が快適な新生活を迎えられるよう、引越し後にたまったダンボールのおすすめの処分方法をご紹介しますので、引越しの際にぜひ参考にしてみてください。

ダンボールを処分する前の下準備

ダンボールを処分する前の下準備

まずは、使い終わったダンボールを綺麗に折り畳んでサイズを小さくし、ビニール紐を使って5〜10枚毎にまとめます。その際は、ダンボールのサイズをなるべく揃えて、処分しやすいようにしっかりとまとめておきましょう。

ビニール紐を使ってダンボールをまとめる作業が苦手という方には、100円ショップなどでも販売されている「梱包用ハンディラップ」という梱包用フィルムを使用するとスムーズにまとめられます。

またダンボールはリサイクルが可能な資材です。そのため、ガムテープなどはできるだけ綺麗に剥がし、処分するまでは直射日光や雨が当たる場所は避けて保管しましょう。

ダンボールの処分方法

ダンボールの処分には、いくつか方法があります。

1.引越し業者の回収サービスを利用する

ダンボールの処分に最も手間をかけず済ませるとしては、引越し業者のダンボール回収サービスがおすすめです。
これは、引越し業者を利用した際に、ダンボールが全て空になった状態でその業者に連絡をすれば、電話一本で回収しにきてくれるサービスです。

業者によって異なりますが、一定の期間内であれば、1回までは無料回収してくれるサービスを行っているところが多いようです。ただし、引越し後ある程度期間が経ってしまった場合や2回目の引越しの場合は、追加料金がかかることもありますので注意が必要です。

また引越し業者によっては、ダンボールの回収自体を行っていない場合や、自社ロゴ入りのダンボールのみ無料回収の対象となる場合もあり、こちらも業者によってサービス内容が異なります。

そのため、引越しを業者に依頼する際は、回収サービスの有無や期限、回収にかかる追加料金、引越し費用に回収料金が含まれているかどうかなどサービス内容を十分に確認することをおすすめします。

2.自治体の資源ごみとして処分する

2.自治体の資源ごみとして処分する

多くの自治体で、ダンボールは「燃えるごみ」としてではなく「資源ごみ」として処分ができます。自治体によって回収される曜日や、処分する際の注意事項が異なりますので、引越し先の自治体が定めるルールは事前に確認しましょう。

また近隣住民も方の迷惑とならないよう、一度に大量に処分するのではなく、ビニールで縛りかつ何度かに分けて処分することをおすすめします。

3.リサイクルセンターを利用する

古紙リサイクルや資源物回収を行っているリサイクルセンターにダンボールを持ち込む方法もあります。インターネットなどでお住まいの地域の近くにあるか確認してみましょう。

リサイクルセンターまで自分で運ぶ手間がかかりますが、大量のダンボールを自分の好きなタイミングで処分できるというメリットがあります。車をお持ちの方などには良いかもしれませんね。

4.古紙回収業者を利用する

今では見かけることも随分少なくなりましたが、古紙回収のアナウンスをしながら町内を回っている回収車にダンボールを引き取ってもらう方法もあります。

回収料金は無料なことが多いですが、町内を回っているタイミングが分からない場合は利用が難しいかもしれません。

まとめ

引越しを終えたばかりのときは、慣れていない土地での新たな生活に戸惑いがちです。そんな中、電話一本で引き取りに来てもらえる引越し業者の回収サービスは、やはり一番手軽で確実な方法といえるでしょう。

まずは引越し業者の回収サービスの利用を前提、もし回収期限に間に合わなかった場合はその他の方法で処分するのがよいのではないでしょうか。

ダンボールの処分に関するマナーをしっかり守りながら、気持ちの良くダンボールの処分をしてくださいね。

ダンボール広場の記事一覧